私達STEM Leadersは、大学生を対象として、変化の著しい現代において、STEM能力を使用した問題発見・解決をすることのできるリーダーを育成する団体です。

STEM Leadersは2016年に設立した学生団体で、STEM(科学、テクノロジー、エンジニアリング、数学)を活用した問題発見・課題解決をすることができるリーダーを育成する団体です。現在は、理系・文系問わず、慶應義塾大学・早稲田大学・津田塾大学・会津大学・東京理科大学などの計13校、約47名の、様々なバックグラウンドをもった大学生が所属しています。自治体や大学と連携した、実データの分析から行政への提言までを行う、社会課題解決プロジェクトを自主的に推進しています。総合コンサルティング会社であるアクセンチュア株式会社が、イノベーション創出型STEM人材の育成に向けた社会貢献活動の一環として支援しています。 

我々のミッション、ビジョン

ビジョン

日本経済の国際的な競争力を向上させ、​次の世代に豊かな社会を引き渡す

ミッション

・今後より多くの職業と密接に関係し、現時点においても危機的な人材不足に陥っている、​STEM人材を大学年代で育成する 
・技術開発を目的化することなく顧客ニーズや社会問題などの課題ベースで事業を発想でき、​一つの専門部門内に閉じず部門間で水平横断的に事業を進められる、​イノベーション創出型人材を大学年代で育成する 

社会貢献プロジェクト

私たちはSTEMスキルの活用の実践場として、自治体または企業と協力して実際の地域・社会課題を解決するプロジェクトを進めている。 現在は主にオンラインで活動中。詳細はこちら

勉強会

データ分析のスキルを中心としたSTEMスキルの向上 

IoT・AIが発展していく中で、データを扱える人材やAI・ロボットとの共存していける人材を育成する目的で、弊団体の学生が講師を行い、勘や経験に左右されない課題解決の考え方・基本統計量の扱い方・基礎から応用までの統計分析からAnaconda-Navigator、Pythonといった機械学習の勉強会を開催している。また、データ分析だけでなくWEBアプリ、IoTをテーマとした勉強会も開催している。(月に1,2回を目安に開催)過去に開催した勉強会はこちら 

社会課題セミナー

外部講師によるビジネスの事例・実体験の紹介

外部から社会人講師の方をお招きし、ロジカルシンキングやデザインシンキングなど、社会の課題を解決するための“考え方”をグループワークを交えながら学んでいる。企業の最先端のイノベーション、課題解決を行っている方のお話を伺うことで、課題発見・設定、テクノロジー活動、現場展開のプロセスにおける実践事例、失敗例、乗り越えた課題などに関する知識を得て、ツールとして、ロジカルシンキング、クリティカルシンキングについて学び、弊団体のメイン活動である社会課題解決型プロジェクトに活かしている。(年に4回を目安に開催) 過去に開催した勉強会はこちら 

学生の声

介護PJT所属

世の中には色んな人がいるなぁという見聞力が身についたかな!

OG

プロジェクト運営の中で、やりたい方向性に向かってメンバーから外部の人までを巻き込み、推進していく力が身についたと考えております。たとえば、実証実験をする際には介護事業者の方やその利用者さんから協力を得る必要がありました。このように、さまざまな立場の人と一緒に大きなチームで前に進めていく感覚を掴むことができたと感じます。

社会人メンター

SLで活動することによって、ビジネスの現場で求められる”課題解決力”が身につくと思います。アクセンチュア社員・NPO・自治体の方々と共にプロジェクトワークを行うことで、紙面だけでは得られない知識・スキルが、必然的に身についていくと考えています。

イベント告知

News

お問い合わせ、入会申込み

こちらのラインアカウントからメッセージを送信してください!!

STEM Leaders 公式アカウントID
🐰@386djajl
https://lin.ee/dDJXsIk

Q&Aはこちらをクリック!!